1988年を青森県脇野沢村(現、むつ市脇野沢)を調査中心に下北半島南西域の野生のサルを調査・観察し世界で最も北に生息する「北限のサル」の暮らしを探り、またサルと人とのかかわりも見てきました。

 

新着情報


2022年8月13日
NEW! 2022年夏季ニホンザル調査

2021年6月23日
2021年度ニホンザル生息実態調査に関するお知らせ

2020年11月10日
2020年冬季ニホンザル調査について

2020年7月26日
サル調査の思い出(夏のサル編)

2020年7月26日
サル調査の思い出(ごみ拾い編)

2020年6月21日
2020年夏季調査中止のお知らせ

2019年10月12日
2019年 冬季ニホンザル調査のお知らせ

2019年8月11日
【2019年下北サル調査】0811

2019年8月10日
【2019年下北サル調査】0810

2019年8月9日
【2019年下北サル調査】0809