大畑・薬研調査 無事に終了しました!調査参加された皆さま、大変お疲れさまでした!!

(ご注意)大畑・薬研地域のサルの正式な情報(群れの構成、サルの頭数、調査期間中の遊動域等)については、NPOニホンザルフィールドステーションが作成するサル調査報告書に記載されますので、完成まで今しばらくお待ちくださいませ!

<ハイロの群れ>

●昨日(12月24日)、昼飯場林道を東に向けて切る足跡があり、本日、葉色沢付近の国道沿い付近で20数頭のサルの群れを目視

<キノップの群れ>

●昨日から引き続き、キノップ峠付近で10数頭のサルを目視(人慣れしている?)

*大畑・薬研調査を終えて*

前半は、気温も高く、水分を多く含んだ雪で足をとられるようなこともあり、みな苦労しました。しかしながら、去年、おととしのように雪だらけもしくは雪なし状況とは異なり、今年は最初かそこそこ雪があり(かんじきが必要な場合もあり)、天気が続いたおかげで、サルの足跡を確認することができ、群れの把握ができたかとおもいます。また、奥薬研ゲート内で大規模な工事が着工しており、車で入る際に工事関係者の皆様にもご協力いただき感謝感激です。 また、毎日おいしいごはん、お弁当をつくってくださり、温かい快適な寝床を提供してくださった下北自然の家にも大感謝です。

なお、本日(12月25日)より、脇野沢地区のサル調査が始まっております!こちらの状況につきましては、明日以降同じようにお知らせ予定ですので、しばしおまちください!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です