2023冬季ニホンザル調査

2023年12月21日~25日の5日間、むつ市大畑・薬研地区を中心にニホンザルの冬季調査を行いました

今年は、雪の状態がよくサルの足跡がよくわかりました
連日、天気にも恵まれ、ここ数年間では一番多くのサルの群れを確認することができました
今年は、秋の山の実りが悪かったようで、早くも真冬の食べ物の代表である樹皮をはがして食べていました
また、過去データと比べ、群れの遊動域の微妙な変化や分裂をにおわせるような動きも認められました
群れの分裂は1回だけの調査結果から断言するのは難しく、さらなる調査・分析が必要となります
なお、今回の調査の様子はメディアでも取り上げられました



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です